Global Youth Conference 2013 が開催されました 国内活動

Global Youth Conference 2013 が開催されました

IMG_0327

8月23日(金)~26日(月)まで、日本・バングラデシュ・ベナン・ブルキナファソ・ウガンダ各国のYEHメンバーが自分たちの今後の活動について議論をするグローバル・ユース・カンファレンスが日本で開催されました。

約10年ぶりの開催となる今回のグローバル・ユース・カンファレンスでは、各国の代表メンバー合計14人が集まり、今までの活動の振り返りと今後の活動の方向性、各支部間の連携について議論をしました。

各国YEHの活動の評価できる点としてハンガー・フリー・ワールドが母体組織であることをいかして青少年だけではできない活動をしているという点がありましたが、他支部との情報共有が十分でないなどの改善点をお互いに確認しました。

その後、ハンガー・フリー・ワールドの青少年戦略と活動の振り返りを踏まえ、今後は「自国および世界の飢餓を終わらせるために貢献する人材として、将来さまざまな分野で活躍するために、ユース・エンディング・ハンガーの活動を通じて、モチベーションや能力を高める」などの共通認識をもって活動していくこととなりました。

また、各支部間の連携方法についてはFacebookの活用や写真つき活動報告書の共有などのアイディアが出てきて、今後具体的にどのように行っていくのかを決めていくこととなりました。

IMG_5305

最終日には今まで討議してきたことを成果文書としてまとめ、会員やボランティアさんなど、50人近くのゲストの前で発表。5ヵ国の若者たちが、世界から飢餓をなくすため、力を合わせて活動していく、という力強い言葉に大きな拍手が起きました。

今回のグローバル・ユース・カンファレンスをきっかけに、それぞれの国での活動がより活発になることを期待しています。

 

■GYC報告書

GYCreport-1b

YEHメンバー自身でまとめた「グローバル・ユース・カンフェレンス」報告書。会議の目的・内容、 挨拶、宣言文、活動紹介、アルバム、参加者の感想、支出報告を掲載。

GYC報告書を開く
(1.35MB)